大人から小さな子どもまで家族全員で1日中楽しめる屋外の施設・市民プール

市民プール

市民プール利用案内

市民プールメイン風景

夏季期間(7月1日~9月第1日曜)のみ営業する屋外プールです。日焼け自慢の方々や地域の子供さんにご好評いただいているプールです。

施設詳細

利用期間
(開場期間)
平成29年7月1日~平成29年9月3日
利用時間 午前9時から午後6時まで
プールの種類 ①50mプール(9コース公認) 水深137cm~157cm
②25mプール(7コース)    水深100cm~110cm
③幼児プール
  • 渦巻きプール   水深32cm~40cm
  • スライダープール 水深60cm
  • こどもプール   水深30cm
  • 貝殻山
※50mプール及び、貝殻山(スライダー)については閉鎖となります。
 ご利用いただけません。
市民プール 市民プール
市民プール
 

料金表

大人(高校生以上) 200円
小人(中学生以下) 50円
コインロッカー 20円

料金表(平成30年4月1日~)

区 分 使用料
占有利用 50mプール 1時間につき2,160円
放送設備 一式 1時間につき140円
個人利用 一般 1人1回につき200円
中学生以下 1人1回につき50円
コインロッカー 1個 1回につき20円

備考

  1. 占有利用において、区分する時間を超えて利用したときは、その超過した時間(1時間に満たない場合は、1時間とする。)に応じ、時間外の使用料を徴収する。
  2. スポーツ施設を現に利用する時間が、当該区分の時間に満たない場合であっても、使用料は当該区分に掲げる額とする。
  3. 利用者が入場料等(入場料、会費、賛助金、寄附金等その名目のいかんにかかわらずスポーツ施設に入場する者から利用者が徴収する金銭又は利用者が発行する入場券をいう。)を徴収する場合は、この表に定める使用料の2倍の額の使用料を徴収する。
  4. 営利又は宣伝を目的として利用する場合は、この表に定める使用料の10倍の額の使用料を徴収する。

利用案内

①50mプールは、小学生以下の児童は保護者(高校生以上)の同伴がないとご利用いただけません。

②50mプールは、安全確保のため浮き輪、ビーチボールなどの遊具は使用禁止となっています。その他のプールは、ご使用できます。

③25mプールは、小学生未満の幼児は保護者(高校生以上)の同伴がない場合はご利用いただけません。

④刺青やタトゥーをしている方は、他の利用者に見えないように配慮した水着(長袖、長ズボンの水着やラッシュガードなど)を着用してく ださい。
※なお、ラッシュガードをお持ちでない方は係員にご相談ください。

ご理解とご協力をお願いいたします。

アクセス

前橋市上細井町2192 (県合同庁舎北)

JR前橋駅から4.5km バスで15分

関越交通

前橋駅7番 富士見温泉・国立赤城青年の家行き(県前橋合同庁舎入口下車、徒歩2分)

永井バス

前橋駅7番 嶺公園行き(学校前下車、徒歩2分)

タクシー

約15分

▲TOP